フィットの値引き交渉で使える3つの秘策

若い年齢層からファミリー層、主婦からも人気としているホンダフィットの購入を検討している方もいるのではないでしょうか。そこで特に初めての車購入とする方や、始めての買い換えとする方も少なくないようです。ここではフィットの値引き交渉で、3つの秘策として紹介していますので参考としてご覧下さいね!

 

交渉によっては10万以上の値引き差がでることもあり、下取りと中古車買取においても10万~20万の差も決して珍しくはありません。賢く、損することなくフィット購入とするなら事前の心構えと情報が大切となります。

 

ホンダフィットの値引き相場を知る!

 

2016年のフィットの車体価格の限界値引きは約18万円とし、オプション値引きを含めれば20万以上の値引きも交渉により可能としています。そのため何もせずにただ、セールスの方に上手く載せられ購入してしまえば、かなりの損としてしまいます。

 

また1月~3月の年度末決算期などはねらい目としており、更に値引き交渉に応じてくれることが予想され25万とした方も実際にいます。また8月お盆明け~9月の中間決算期、夏、冬のボーナス時なども、キャンペーン展開しフィットの値引きに大きく関わる時期としています。

 

値引き交渉でお得にフィットをゲット!

 

一括査定で高価下取り

 

新車を購入する際に下取りにだして、その分値引きしてもらうのがこれまで一般的としていました。しかしディーラーの下取り価格には営業マンの巧みなセールストークと、総額とした値引きのからくりにより多くの人が損をしていることがあげられます。

 

「フィットの値引きはもう限界なので、下取りアップで5万の得となりますよ!」なんて言われ、間に受けて喜ばれる人もいますが、実際には買取業者に売却と比較すれば、10万20万損することが考えられます。中古車買取店では、中間マージン不要や海外輸出、独自の販売ルートにより高額買取が実現できます。

 

そのため中古車買取と同様の買取査定は難しいかもしれませんが、それに近い価格での下取り交渉もする必要があります。それには、現在の車の買取相場を知ることも重要とします。そこでズバット、かんたん車査定ガイド、カービューの一括査定サイトを利用することで、最も高額査定とした価格を知ることができます。

 

その見積もり価格をディーラーに見せてより、高く下取りしてもらえるよう交渉する必要があります。フィットの値引きと車の下取りは別として交渉することが、安く購入する秘策でもあります。

 

競合車種で値引きを引き出す!

 

フィット=ヴィッツ、ノート、デミオ、スイフト、ソリオ
フィットハイブリッド=アクア、デミオディーゼル、ノート、ソリオ、イグニス

 

実際のところフィット購入と決めていても交渉の際には、他の車へにも気持ちが傾いているという思わせぶりも必要です。正直者には気が思いかもしれませんが、どうしてもフィットを買ってもらいたいとしているディーラー側は、更に値引きに応じてくれることが予想されます。

 

ディーラーとの駆け引き

 

他経営としているホンダディーラーの2社の競合により、更に値引きを引き出すことが可能としています。両社の価格や条件など互いのディーラーに見せ、駆け引きをすることで最も高い値引きとしてくれたところに契約することができます。実際他社にお客さんを取られたくない!自社の売り上げにしたいとしていますので、ギリギリまでの値引き交渉も期待できるようです。