フィットは「中古」と「新車」どっちがお得?

車購入では新車または中古車のどっちにするべきか?悩まれる方も多いのではないでしょうか。また購入予算によっては妥協する点も多くありますが、フィットにおいて新車、中古車のどっちがお得なのか?気になるところでもあります。大きな買い物となりますので、車購入は慎重にそして知識、情報をしっかりと把握する必要があるようです。

 

新車・中古車のメリット、デメリット

 

新車購入であれば自分オリジナルの車としてオプション、装備、カラーなど選ぶことができます。そしてお金はかかりますが好きなようにオプションでカスタマイズすることができ、車好きな人やこだわりたいという人には魅力としています。反対に中古車であれば購入後にカスタマイズも可能ですが、限界となることも考えられます。

 

しかし中古車であれば、新車よりもワンランク上のグレード、車種を同じ値段で購入することもでき、気に入れば直ぐに購入して乗車することができます。逆に新車は納期に時間がかかってしまうことが一般的とし、オプションや内装のカラーなど様々にオリジナルとなると数ヵ月まちの納車となります。

 

そこで新車はモデルチェンジにより、最新の技術が搭載されていることも魅力としています。新車、中古車のどっちがお得なのか?それはそれぞれのメリット、デメリットを把握したうえで自分の価値観や需要性により、選択し購入することが大事としています。

 

通勤やそれ程、装備にこだわりがないなら中古車を選択し、同じグレードの新車よりは安く購入することができます。またオリジナリティな自分だけの車とし、予算に余裕があれば新車で思う存分の装備とすることができます。新車、中古車の購入費により損得と考えがちですが、自分のライフスタイルにより満足できる乗車とすることが重要とし、その価値は損特にも値するとしています。

 

そこで新車はともかく中古車での購入の際には、販売店によっては悪徳として走行距離のメーターの偽装としているところもあります。そのため中古車販売店の選択により損をすることもありますので、十分気をつけなければなりません。

 

中古市場で人気のフィットは高い?安い?

 

走行距離や状態、装備にもよりますが、特にフィットハイブリッド車は高め安定傾向としています。また新車、ハイブリッド車にこだわりはないとしても新しいフィットを安く購入したいという方も多いようです。そこで4~6年落ちの修復歴なしのフィット中古車相場は50万~100万円としています。

 

長く乗り続けたいとするならあと10年は可能としていますので、100万前後で10年乗車できれば大変お得でもあります。車の寿命は10年とも言われてきましたが、昨今では車機能の向上により更に長くなり、フィットの寿命は年式で15年落ち・走行距離で15万キロとしていますので中古車であっても長く乗り続けることができます。